旬なオシャレの味方、ファッションレンタル

買い物せずにおしゃれが楽しめる!ファッションレンタル活用術

レンタル期間

服をレンタルするときは、何かの式典などに際して1日限りの場合が多いでしょう。 卒業式や成人式に着る着物やスーツ、結婚式に呼ばれた時のドレスやワンピ―ス、七五三記念の家族写真を撮るときなどがありますね。 ファッションレンタルはそれらと違って、普段使いできる数着の服を一定期間借りることができます。

ワンランク上のオシャレ

オシャレというのは、着飾ることではありませんね。 その点でも、ファッションレンタルを利用することは正解だと言えるでしょう。 継続利用をしていると、店の方でも利用者の個性がわかってきて、よりその人らしいものを提供してくれるようになります。 自分の「テーマ」のようなものが見つかることもあるでしょう。

洋服代にかけるお金はいくら?

気に入った服を買いたいけれど、しまう場所がなくて困った!
欲しいけれど、ブランド品は高くて買えないなぁ…。
友人の結婚式に行くのに、また同じ服を来ていくのは嫌だわ。
いつも同じ傾向の服ばかり買ってしまって、冒険できないのよね。

そんなときに利用したいのがファッションレンタルです。
レンタルなので、気軽に試すことができ、買ってから後悔するようなことがありません。
たいていの店では、プロがコーディネートしたものをとり扱っていますので、自分で組み合わせる悩みも解消します。
自分が思っているより、意外な服装が似合っている場合がありますよ。
返却時は、ほとんどの店では洗濯やクリーニングは不要で、返送料がかかりません。
また、服だけではなく、アクセサリーやバッグも自分で選ぶこともできるので、楽しみが増えますね。

それぞれの店によって、金額だけではなく、店ごとの特徴・得意分野があります。

自分が好きなファッションの取り扱いが多い店。
自分では買いそうもない服で、イメージチェンジも楽しめる店。
気に入った服は購入できる店。
対象年齢や性別で特化した店。
あらゆる年代向きの服を、幅広く取り扱う店。
ジャケット・ワンピースなど服のスタイル別に取り揃えている店。
各種ブランド品を専門に扱う店。
利用点数が3着・4着などのセットになっている店。
会員制・月額制の店。
継続期間が3か月以上・6か月以上などの条件がある店。
定期便で送ってくる店。
インターネットで取引ができる店。

自分が、どんな時にどんなものをレンタルしたいか、利用目的に合う店が見つかると良いですね。

お助け、ファッションレンタル

洋服にかける金額は、1か月あたり(または1年分を12か月で割った平均)でどれぐらいでしょうか? 個人差があると思いますが、オシャレに関心がある人や、自分なりの価値観を持っている人は、上手に選択して購入していることでしょう。 あるいは、すでにファッションレンタルを活用している人もいるかもしれませんね。