>

レンタル期間

それができるんです!

季節により、野菜や果物に旬があるように、ファッションにも旬があります。
流行の最先端や、季節先取りの商品は、どうしても価格が高くなります。

季節が終わる頃にはバーゲンセールがありますが、今季、数回しか着られなかったり、来年着るようにと、とっておくうちに型落ち(?)になってしまいます。
同じバーゲンセールであれば、季節ごとの「サヨナラバーゲン」より、ブームになってしまう前に、一足早い「ウェルカムバーゲン」を狙えると良いですね。

また、自分が持っているアイテムを管理しきれなくなることがあります。
数年前に買った服が仕舞いっ放しになっていたり、その存在さえ思い出せずに同じようなものを買ってしまったり、ということがあるかもしれません。
管理しきれるアイテム数+ファッションレンタルなら、無駄が無くなり、収納もすっきりするでしょう。







オシャレさんの気配り

オシャレさん同士の間には「暗黙の了解」があるようです。
例えば職場で、「このブランドはあの人が好んで使っているから使わない。」
「あの店のブラウスは、こっちの人がお気に入りだからあの店では買わない。」
など、個性がかぶらないように、お互いに配慮しているのでしょうね。

また、年齢相応というか、収入相応というか、身に着けている自然さもポイントです。
例えば、ベテランの上級職クラスの人が1着2万円のブラウスを着ているような場合は、人と服がつりあっている印象があるでしょう。
しかし、若くて収入も少ない新人が同じようなスタイルをしていたら、不似合いな印象になることもあります。
職場内に、ファッションリーダー的な存在の人がいる場合もありますので、そういう人のアドバイスを求めることも悪くないでしょう。


この記事をシェアする